SHIKOU SHITEN

福永紙工さんと進めている「紙工視点」プロジェクトの、企画・ディレクション・デザインを担当しています。

 

「紙工視点」は紙の製品の開発とともに、そのプロセスやデザイナーの思考や着想に潜んでいる「視点」を伝え、アーカイブするプロジェクトです。

第一回は、荒牧悠さん、小玉文さん、辰野しずかさんによる3つのプロダクトを通して

視点を伝えていきます。

 

国立新美術館地下1階のSFTギャラリーでの展示、福永紙工工場内でのプレイベントでの展示、プロジェクトのカタログやDMなどの告知物、制作の過程をまとめたプロセスブック等、

様々なメディアを統合的にデザインしてプロジェクトを構成しています。

 

 

国立新美術館SFTギャラリーでの展示会期は2018年10月17日から12月24日まで。

現在会期中です。

Client:福永紙工株式会社

Creative Director / Art Director / Graphic Designer:岡崎智弘
Graphic Designer:西本瑶(SWIMMING)
Writer:角尾舞
Photographer:Gottingham

参加作家・製品デザイナー:荒牧 悠、小玉 文、辰野しずか

Management:福永紙工株式会社